仕事用パソコンの充電アダプタを家にも用意して、仕事のパフォーマンスをあげる!

f:id:landyny:20171018235604j:plain

仕事のパフォーマンスを高める、とまでいうと言い過ぎかもしれませんが、
パソコンのアダプタを職場だけでなく、家にも1台置いて置くと、
仕事の効率がよくなるのではという話。


家にパソコンのアダプタを置いていないと、
パソコンを家で長時間使う場合は、職場のアダプタを引っこ抜いて、
カバンに入れて持って帰らないといけません。
あたりまえですが・・・。

でも、その作業ってめんどくさいですよね。

だから、
「アダプターぬくのめんどくせ、もうパソコンおいてこ」
っという選択をとってしまうことが、あるのではないでしょうか。


家にパソコンのアダプタがあると

家に仕事で使っているパソコン用のアダプタがもう1つ常備されていれば、
「家でも充電できるし、家に持って帰ろう!」
という気持ちになり、家にパソコンを持って帰る選択をとりやすくなるんじゃないかなと。

※ただしこれがワーク・ライフバランスを壊すのであれば、家のアダプタは絶対設置すべきでないですね。


こういう、ちょっとしたことですが、機会損失というか、
人の行動へ影響を与えるものは、上手に利用して
誘導していくべきじゃないかなと思うわけです。

私はナマケモノですし、意志の力とか全然続きませんから、
努力しなくても、より良い選択をとってしまうような
環境構築はとっても大切になりますね。

ノーベル賞をとった行動経済学の先生が、
nudge(ナッジ、ひじでつつく)と、小さく誘導する
ということを言っていましたが、
まさにこういうことなのではないかと。

行動経済学って、異分野の人でもとっつきやすくて、
楽しいですよね。

で、
私は何がいちばん言いたいのかというと、

家用のアダプター買ってくれ