ベンチャーキャピタルの社長に聞いた、スタートアップ企業の経営者になれる5つの素質

先日、とあるベンチャーキャピタルの社長を含む10人くらいで、
忘年会をしました。
その際に、その社長が言った、スタートアップ企業で経営者が出来る人材の5つの素養が、
納得でした。





経営者になれる5つの素質

  • 素直である
  • 人と一緒に仕事ができる
  • アホにも分かるように説明ができる
  • やると言ったことをやりとげる
  • 24時間考え続けられる

この5つだそうです。



まず素直である

優秀な経営者というのは、根がとっても素直だそうです。
経営者というと、頑なに考えを変えず、自分を貫く!みたいなイメージが
あるかと思いますが、根はほんとに素直だそうです。
ただし、外部の人間のアドバイスを聞きすぎず、聞かなさすぎずのバランスは必要だとのこと。



人と一緒に仕事ができる

経営者として組織のトップに立つとはいえ、
仕事は一人では絶対にできない、とのこと。



アホにも分かるように説明ができる

経営者となる人は、最低限以上には頭が良いですが、
人に何かを説明するときに、頭の良い人にしか理解できないような
説明しかできないようでは、
まわりに支援者・理解者は生まれない、ということらしいです。



やると言ったことをやりとげる

これについて詳しい言及はありませんでしたが、
納得できますね。



24時間考え続けられる

オンオフが大切、なんて言うのかなと思ったんですが、
要は思考停止にならないということのようです。
これも確かに理解できます。



この話を否定した若者に対して社長が放った言葉

この、5つの素質を社長が話したときに、

「いやでもね!!」
と反論した若者がいました。

それに対して社長は
「うん、もうそれを言ってる時点でダメなんですよ」

と・・・・。
言葉数自体は少ないですが、深いやりとりだった・・・。笑



この素質に対して、私の意見は

私はこの

  • 素直である
  • 人と一緒に仕事ができる
  • アホにも分かるように説明ができる
  • やると言ったことをやりとげる
  • 24時間考え続けられる


の5つが素質だということは、とても理解できます。
一見、あたりまえのことが5つ並んでいるように見えますが、
5つとも同時に満たすことって、難しいんじゃないかなと思います。

私は、おそらくは素直です。
そして人と一緒に仕事をすることも好き。
アホにも分かるように説明する力は、薬学でくすりを分かりやすく伝えることで磨けたかな。
24時間考え続けるという点については、たしかにゲームしていても本を読んでいても、
仕事をしていても、あれこれ考え続けますね。

となると、私の課題は、やると言ったことをやり遂げる、これですね。
やる前にしっかり頭をつかって決断したんだから、途中で迷ったとしても足を止めずにやっていく。
これを意識しようと思いました。