議事録は、質よりスピード!会議後すぐに送ると良いことだらけ

会議の議事録を頼まれたとき、

「しっかり書かないと!」
「正しい日本語で書かないと!」
「間違いなく書かないと!」

と力んでしまって、
会議が終わってから

「あれ、あの人なんて言ってたっけ・・・」
「この日本語でいいのかな・・・」

という感じで悩みすぎてしまって、
議事録をみんなに回覧するのが、
遅くなっていませんか。



質よりスピード重視!会議が終わって3分以内に送信すべし!

会議直後に議事録を送信することをとてもおすすめします。

会議中に議事録を書き、
会議が終わったらすぐに送信!

すると、良い事が2つ見つかりました。



1つ目:自分の時間が減らない

会議後に改めて議事録を書くと、
その分時間を奪われますが、
会議直後にその仕事が終われば、
自分の時間は減りません。



2つ目:参加者の記憶が残っているから、修正してもらえる

会議直後に会議参加者が議事録を読むことになるので、
「この発言、ちょっと違うよ」
と、すぐに指摘がもらえます。
その部分を修正、加筆して、おしまい。



まとめ

議事録は、会議が終わったと同時に送信ボタンを押すくらいの
スピード感で送信しましょう。
自分の時間は奪われず、
参加者の指摘により質は担保されるので、
とてもおすすめです。