スタートアップ以外にも、中小企業を継ぐという方法で、経営者になることができる。

今現在、大学で技術移転(大学発技術の事業化)の仕事をしていますが、
数年後には、スタートアップ企業で経営者をやりたいな、
と思っています。



ところが、経営者を目指す方法として、
スタートアップだけではないなと、思いました。

具体的には、中小企業の経営者を引き継ぐ、という方法です。



近頃、中小企業の経営者とお話したり、
中小企業の経営者をたくさん知っている市の職員さんなんかとお話をしたりする中で、
中小企業が抱える大きな問題に、後継者不足があることを、実感をもって知りました。




中小企業の経営者だって、当然カンタンな仕事ではありません。
自社のコアな部分や歴史を理解し、
古株社員の想いもくみ取りながらやっていく、
高度な仕事だと思います。
スタートアップの経営とは当然違った経営になるでしょうが、
これもおもしろいゲームだと思います。



今のところ、スタートアップする、ベンチャー企業やる方向で考えていますが、
中小企業の経営者をやるという方法も、視野に入れておこうと思いました。