人生というのは、Studiousをいくつ持てるかどうか

Studyという言葉の語源は、ラテン語のStudious。
Studyというと、「勉強」という日本語訳になってしまい、
イメージ的には、机に座って参考書を読んでる感じですよね。

でも、Studyの語源であるStudiousの意味は、
「夢中になる」
です。

なんか、納得できるというか、
なるほどね、という感覚がありますよね。

夢中になって取り組むことって、
どんどん頭に入りますよね。

好きこそものの上手なれというか。


僕は、新しいスポーツをしたり、
仕事でもなんでもそうですけど、
どっぷり夢中になるタイプなので、
非常によくわかりますね。


1回しか無い人生、
いくつの事に夢中になれますかね。
ゲームに夢中になるのもよし
仕事に夢中になるのもよし

たくさんのstudiousに出会いたいです。