「リーダーとしての仕事が出来ていない!」という人ほど、フォロワーとしての仕事を出来ていない。リーダーとフォロワーの本質は同じ。

「あの人はリーダーの仕事が出来ていない!」
という言葉を口癖のように言う人がいます。


具体的には
「組織のリーダーであれば、大切なメールはチェックし、
ちゃんと必要な情報共有は転送してくれ!」
といった内容、など。


現実は、リーダーは恐ろしい数のメールが毎日来ていて、
かなり大変な状態。


リーダーとしての仕事ぶりに不満をぶちまけている人は、
特に何をするでもなく、情報を待っているだけ。


自分から歩み寄る行動、
例えば、メールが埋もれないように、
無駄なメールは送らないようにするとか、
口頭で重要なもののコミュニケーションを取るとか、
そういうことはあまりしない。


私は、
リーダーがリーダーとしての仕事をまっとうするために、
フォロワーとしてサポートはできるはずだし、
リーダーがパンクしているという現状を分かっているのであれば、
積極的にそうするべきだと、思うんです。

リーダーもフォロワーも広い意味では、やることは同じ

リーダーは引っ張る、リードする人で、
フォロワーは、それに従う人、
という風に分けると、リーダーとフォロワーは別々の仕事をこなすように
見えますが、
『チームの目的を共有して、到達するために個として自分がすべき役割を果たす』
という考え方であれば、
リーダーかフォロワーは役割であって、たいした問題ではないはず。


もちろん、マネジメントが上手な人、下手な人はいるとは思いますが、
良いリーダーは良いフォロワーになれるし、良いフォロワーは良いリーダーになれる、
そう思いますね。