反対意見に対して、「うるせぇな」でよいこともある

新しい事業をつくる仕事だったり、新しいアイデアを提案する場合だったり、
何かしら新しいことをするとき、
絶対に反対意見があります。
むしろ反対意見の無いものは、新しさも無いでしょう。笑





その際、聞くべき意見・取り入れるべき意見と、
「うるせぇな」で無視して良い意見とがあるように思いますね。

大切なことは、その聞くべき意見と、無視してよい意見を見極めることで、
すべての意見を取り入れて、全員が納得するように進めようとすると、
失敗すると思います。

特に日本のニュースで、
おもしろい取り組みが、ご近所さんの苦情1つで中止になったりする
ニュースを見たときに、よく思います。
100の賛成意見よりも1の反対意見に耳を傾けてしまう、
そんな状況を見ると悲しくなってしまいますね。

逆を行ってほしいです。
つまり、
90の反対意見より、10の賛同者に向けて行く!

新規事業を起こすマインドって、こういうのじゃないかな~って思います。