28歳にして初めて『つけめん』を食べた感想、非常に合理的な食べ物だと思った

f:id:landyny:20171106223208j:plain

なぜつけめんをこれまで食べなかったか
一番の理由は、食べ方が分からなかったんですよ。笑
まわりにつけめん好きがいなかったので、教えてくれる人もいなかったし。。。。
そもそも一人ラーメン自体もあまり習慣がないです。

なぜ、食べたのか

そんなたいした理由はなく、仕事の仲間と、仕事帰りにふらっと寄ることになり、
食べました。
特に一大決心などをしたわけではありません。笑
ちなみに場所は大阪の梅田です。



感想、合理的な食べ物

生まれて初めてつけめんを食べた感想、とても合理的な食べ物だなと思いました。
なにが合理的か?
1 スープの量を、ラーメンをすべて浸せる量を用意しなくて良いから、
   濃いスープで提供できる。
2 一口ずつ麺にスープを絡ませられるから、味の調節が容易
3 ラーメンよりも濃いスープでも、絶対量はラーメンよりも少なくできるから健康的



ラーメンをすべて浸す必要がないので、スープの絶対量を少なくできます。
絶対量が少ないので、濃度は高く感じました。濃厚スープ。



麺を適宜スープにつけることによって、スープの量を調節できます。
ざるそばで、麺全体ではなく、麺の7割程度をつゆにつけるあの感覚でしょうか。
麺自体の味が楽しめる部分と、濃厚スープを味わえる部分とあって、よかったです。



濃厚スープだと、やはりちょっと健康を考えてしまいますが、
ラーメンみたいにすべて飲まなければ、絶対量は少ないでしょうしOK!・・・
という予想。笑




そんなこんな、
生まれて初めてつけめんを食べたわけですが、
おいしい食べ物ですね、とても。しらなかった。
ラーメンの亜種だと思って特に気に留めてませんでした、すみません。