ベンチャー企業の社長はどんなスーツを着るべきか

f:id:landyny:20171106012124j:plain
 (私のネクタイコレクションの一部)


大学の技術の商業化する仕事をしているので、
ベンチャーの社長とお話したりすることも多々あります。

ベンチャーの社長が着るにふさわしいスーツってどんなのかな、
と考えていました。





ベンチャー社長がカッコイイスーツの場合

ベンチャーの社長が身に着けているスーツが、
ストライプが効いていたり、シルクな質感で光っていたり、
ネクタイがギラギラしていたり、
シャツのボタンが派手など、オシャレすぎる場合。
打ち合わせをする時の第一印象としては、
「カッコイイスーツだな!」とはあまり思いません。
どっちかというと、
「虚勢はってるな・・・」
と思ってしまいます。

資金調達はできたとしても、まだ黒字になっていないのに、
見栄をはっているように見えて、とても残念です。



ベンチャー社長がとても無難なスーツの場合

無地だったり、黒色や紺色など、ある意味特徴のないようなスーツだと、
会った第一印象で、とても親しみを覚えますね。

ひたむきに頑張っているんだな、っていう印象というか。



ベンチャーの社長はどんな基準でスーツを選べばよいか

私の提案は、
『応援したくなる』服装です。
『応援したい!』『支えてあげたい!』という気持ちを周りの人が感じるような、
親しみや好感の持てるスーツが良いんじゃないでしょうか。

今の時代、スーパーマン社長がすべて1人で考えて新規事業をおこすことより、
すばらしいパートナーと支えあってやっていくのが、
成功確率は上がると思います。

そんなときに、損をしないようなスーツ選びを心掛けたいですね。



私も、経営者目指してますから、下手にストライプが効いたスーツとか、
買わないようにしようと思いました。