ドコモのスマホ料金プラン「パケットパック」は、居酒屋の飲み物と同じで大儲け

f:id:landyny:20171030222752j:plain

ひさしぶりにドコモの料金プランを見ていて、
ひとり向けパケットパックの一番安いプランをみて驚愕。
データSパック(2GB)で3500円。

Xiの電話カケホーダイプランは、国内通話し放題で2700円(2年契約)
こっちは、すごく良い。

この値段の構造って、飲食店における、飲み物(利益率の高いもの)と食べ物(利益率の低いもの)
に似てますよね。

ご飯を食べるときは、飲み物とかお酒が飲みたくなって、その飲み物が、
お店がたくさん儲けられるしくみになっている。

スマホを契約して、電話カケホーダイにして、プラスデータ通信もするから、
最低でも3500円追加しないといけない。

とてもよく似ていますね。



データは別で用意したほうが安い

それにしても、2GBの通信で3500円ですか、高いですね・・・。
これに対して、高いと思わずお金を毎月支払っているんであれば、
ちょっと考えなおしたほうが良いんじゃないでしょうか。

3500円あれば、あと数百円プラスすればWiMAX2が契約できますし、
格安SIMを使うという方法もある。

私は、そんな理由から、キャリアに大金を支払うのがアホらしくて、
電話カケホーダイだけを契約したSIMを、
SIMフリー端末に入れて、WiMAXでデータ通信して使っています。

一人暮らしなので、WiMAXがあれば家でも外でも一緒です。
ドコモの携帯代が3500円くらい(カケホーダイ+留守番電話など)
WiMAXが3900円くらい
この合計だけですね。端末代は一括で2万円弱で買ったASUSスマホです。

f:id:landyny:20171030222904j:plain

月々サポートで毎月割り引かれたりして、
見かけ上安いような仕組みができていますが、
2年間トータルで支払う金額を計算すると、
とてもキャリアで契約する気になりませんね。

f:id:landyny:20171030222847j:plain